ご紹介

オリジナルオーダースーツ、ジャケットは国産生地からカノニコ、ドーメル、ロロピアーナ、エルメネジルドゼニアなど輸入生地まで約1000種類、裏地も150種類程の生地見本を揃え、海外有名ブランドのオーダースーツや国会議員、芸能人、プロスポーツ選手等の各界著名人も御用達の都内老舗テーラーの受注もこなすオーダー専門工場と提携し縫製を依頼、クラシコイタリアスタイルを基本とした身体を包み込むような着心地と、クラシック&オーセンティック、モダンでスタイリッシュな美しいシルエットが特徴です。
スーツお仕立て上がり税込価格69,000円+TAX~(オプション別)となっております。


GOOD FELLOWS FOOT WEAR パーソナルオーダーシューズは約60種類のデザインと約50種類の革を組み合わせ、サイズも22.0cm~30.0cm、ウィズはB、C、D、E、EE、EEE、EEEE、Fまで、またフランスの有名タンナーであるアノネイ社のカーフや、熟練職人のみこなせるスキンステッチなど、多彩なオプションも御用意しグッドイヤーウェルテッド製法にてお誂えいたします。
皆様の御来店を心よりお待ちしております。


有限会社グッド・フェロウズ 
代表取締役 

ファッションコンサルタント

前山 博哉

私は1968年に鹿児島県曽於市に生まれました、そして県立都城西高校の時の友人(悪友?)の影響でファッションに目覚め、大学卒業後、地元九州でファッション関連の仕事をしたいと思い、当時の九州では大手流通業チェーン店に就職し宮崎店のスーツコーナーに配属され、そこで接客やスーツの基本的なことを習得させていただきました。
2年ほど勤めた後、宮崎市内若草通りのスーツに強いトラッド系セレクトショップに転職、そのお店では接客、販売に加え、仕入れの仕方も教えていただき、メンズ&レディースのバイヤーとしても仕事をさせていただきました。
そして2002年9月、私が34歳の時に『GOOD FELLOWS』を宮崎市広島通りで創業いたします。
当初からメンズとレディースの商品を取り扱い、スーツも大好きでしたので当時はまだ現在ほど有名ではなかった国内のスーツファクトリー『RING JACKET』さんのスーツも品揃えしていました。
スーツの場合、既製品だけですと、お客様の体型にどうしても合わない場合があるので、オーダースーツも展開していましたが、リングさんのオーダースーツは選んでいただける生地の種類も少なく、サイズの調整ができる範囲が狭い『パターンオーダー』のみ、価格も12万円くらいからということもあり、お客様のご希望にお応えできないことも多々ありましたので、他にいい工場さんはないものかとさがしていたところ、オーダーシャツのメーカーの社長さんから、現在の工場さんと生地の商社さん、生地問屋さんをご紹介いただき、取り組んでみることにいたしました。
まず最初に取り掛かったのはサンプル作成です。生地を選び工場さんに送り、ファーストサンプルが仕上がってきました・・・が、私の理想のイメージとはちょっと違いました。現代的ではない、というか、かたすぎるというか・・・野暮ったいというか
これではいけないと思い、当時の工場長さんに意見をぶつけ、私独自の調整、修正、サンプル作成を幾度も重ねて、ようやく受注を開始することができました。
その工場さんの営業部長とも意気投合し、共同で新しいモダンなパターン、スタイルを投入、サンプルを仕上げさらに私の調整を加えて展開し、そちらも御好評をいただいております。
当店のオーダースーツはお選びいただける生地の種類も多く、調整できる箇所、調整できる幅も大きいので、より細かいお客様のご希望、ご要望にお応えすることが可能です。
また価格も、工場さんとの直接取引、生地商社問屋さんとの直接取引を行うことにより、ハイコストパフォーマンスを実現しております。
例をあげますと、イタリアの一流カシミア&ウールブランドのロロ・ピアーナ直営店『ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店』でのオーダースーツ価格64万円(電話で確認いたしました)が、当店ですと同じ生地で約16万円にてお誂えいただけます!
私の四半世紀以上の人生と思いが詰まったオーダースーツを今後とも何卒よろしくお願いいたします。